2008/10/31

朝6時から~

最近あさが結構早めなんです。                                       
         
これは朝6時過ぎの写真です。まだ少し暗めです。                                


こんな時間からなんでかと言いますと、夜遅くまでやっても                              
結局暗いところなので綺麗に仕上がってるかどうか、わからないので                         

それなら、明るいほうがいい仕事ができるので、早く出てきてくれてました。                             

5人も来てくれてました。


7時に出発のお車も、キャリアに上げてから下回りのチェックを欠かさずやっていました。            

そんでもって無事7時に出発。                                            

今週もたくさん磨かせていただいてますが、なかなかいっぱいで予定が入れにくくなっています。     

なんとかさせてもらいたい気持ちで頑張っています。                                 

この連休の、土曜日、日曜日、月曜日は、来月の予約受付をさせてもらってますので・・・・・・          

よろしくお願いします。

2008/10/29

マックスはなんでも頼まれたい^^

神戸からのお客様でレクサスのガラスコーティングをさせていただきました。                 

結構飛び石が多くソリットの黒なので頼めるところがないなと思っていたらしいです。             

お客様も綺麗になるかどうかわからないとのことでした。                               
もう塗装しないといけないと思っていたらしく、塗装も考えた上でのことだったらしいです。          

こんな時期だからもうすこしながく、大事に乗りたいとのことでした。                


そこでマックスにお任せって感じです^^                                         

結構磨くのには大変でした、しかし、新車時の艶を取り戻しました。                      

おいら的にはどこまで綺麗になるかはわかっていましたが、作業をさせてもらう前から大きく言うのは苦手なほうで、言わずに『びっくりさせよう』と思う気持ちがわいてきます^^



マックススタッフもドアの近くで、何をやっているのかなと・・・・・・・・・・・                       


近くに寄ってみると・・・・・・・・・・・・・・                                         





ドアのエッジにタッチペンを塗ってました、お客さんが気にしてたとのことです。                

タッチペンもそのままの筆で塗るのではなく、マスキングテープでこよりを作ってその細い先で塗ってくれていたのです。                                                    

お客さんをびっくりさせたいという気持ちがみんな持ちながらの、趣味の世界です^^                 

マックスではけして流れ作業的な仕事はしない、お客様の喜ぶ姿を想像しながら、なので、こんなことができるのかな、と思います。                                                

なので、どんどん詰め込むような仕事はしていないので、お待たせすることが多々ありますが、お許しください。                                                           

結局、こちらのレクサスはどこも、塗装せずに、マックスのガラスコーティングで、むちゃくちゃ綺麗になりました。                                                         
結構時間がかかってしまったので1日納車をずらしてもらいました。                          

明日の納車が楽しみです^^

2008/10/28

ガラスコーティングのついでに

ルームクリーニングを一緒にやられる方が多いです。                              

自動車の買い替えは少し減っているということですが、                                  
その分ながく乗ろうとされるお客様の綺麗にしたいみたいな感じが増えています。              

こちらのお車は白の革ですが、すごく綺麗に乗られていたのですが、もう少し大事にしたいということでガラスコーティングのときにルームクリーニングもしました。

おいらもどのぐらいきれいになるのか、確認したかったのもありましたので、                      

半分だけクリーニングしてみました。革シート専用のクリーナーで小さな範囲をちょっとずつ作業していくのです。                                                         

そしたら目で見てわかるぐらいの違いが出ました。                                 

やはり汚れやすい色などもありますが、少し定期的に、クリーニングするとずっと綺麗に保てるのかなとも思いました。                                                       

       




これはベンツAクラスのシートなんですが、色が黒なんですよ、なので汚れが目立たないのですが、        
黒のシートだけに実は本当はすごく汚れているのです。                             
クリーニングすると結構真っ黒な汁が出てきますよ。                                
結構その濃色シートの気づかない汚れが、においの原因になっていることが多いです。          
下着や服なんかと一緒なんですよね^^                                          
やはり汗なども吸い込んじゃってますから。 布生地は汗取り加工もしないとすっきりしないのですよ^^               
よく、銀や、酸化チタンや、色んな消臭剤はありますが、におい消しのスプレーをやっても根本的な解決にはなってないので、そのときだけなんです。                                                            
そういう意味もあって、ぜひともルームクリーニングは、定期的にやったほうがいいと思います。      
これからの時期は特に匂いの出やすい季節ですからね。                               
すごくいいお車でも、人を乗せたときに、においがするとだいなしですからね^^         
気になる方は一度見せてくださいな。                                          
カービューティーマックスは、おいらも含めて、タバコのすわない鼻のいいスタッフがそろっていますので^^            
いつでもおこしくだされ~

2008/10/27

外したパーツ

カービューティーマックスでは、ガラスコーティングをする際に外せるパーツはだいたい外します。     

外した後の部品のをも磨いていきます。↑はボンネットのウォッシャーノズルなんですが            

中にワックスの粉などが詰まっていて、どうせなら全部綺麗にしようと思ってやってます。               

グリルも外すとふちのメッキの部分とプラスチックの部分とわかれます。                    

ここまですると、めちゃくちゃ綺麗に磨けますよ。

こちらは、BMWのキドニーグリルの中の黒い部分です。                              
はまった状態だと綺麗になりにくいところなんで、綺麗にしたい方はここも重要なんですよ            
ここからガラスコーティングを塗るとすごいきれいになりますね。                          
そのときは、外してちゃんとやっていただけるのかを確認したうえでガラスコーティングを施工し他方がいいですね。MAXならいつでもお待ちしています^^


2008/10/26

BMWのF1カー

BMWのF1カーのモデルカーをガラスコーティングでお預かりしました^^                    

綺麗に磨いてからショールームに入れて納車待ちです。
この前にシンガポールまでF1を磨かせてもらいたいと行きましたが門前払いでした。                 
あたりまえですけど^^                                                  
道具持って行ってました^^

将来はF1カーを磨かせてもらうことが、夢なんです。                             
F1カーにガラスコーティングをすることによって空気抵抗がかわって速くなればいいのですがね^^    
そんな夢を持ちながらMAXオリジナルガラスコーティングを施工していますので、                 
よかったら見に来てくださいね。                                            
入り口のショールームに入れていますのでよろしくです。


2008/10/25

MAXのちょうどいいスペシャル道具^^

大阪のカービューティーマックスの友成です。                                    

今日はカービューティーマックスですごくいいなと思っている。スペシャル工具を紹介させてもらいます。 

それは、こんな大きなハマーを作業するときに重要なスペシャルツールです。

そのスペシャルツールとは ↑ これ、乗り台なんです^^                              

この乗り台は本当にちょうどいい高さです。これ以上高いのも怖いですし                    
万が一車に接触してもプラスチック樹脂なのでぜんぜん大丈夫なんです。                  

これはもう10年以上も使っていますがぜんぜん壊れません。                           

これは牛乳屋さんに言ってもらってきました。300円ほどかかりましたがね。                    

ほんとたいしたことないように思うかもですが、これが無いいい仕事ができないのです。             

滑らないように下にゴムを巻いてます、完璧^^


それ以外にガラスコーティングに絶対必要なのはサイドからあてれる、メタハラライトです。             

サイドに関しては小さい電球を何個もつけて磨くよりかHIDのメタルハライドで磨くほうが本当の磨きができますよ。                                                      
傷が見えないと取れないのでできるだけ見える環境で作業します。                       

ガラスコーティングに適していない環境は。
・サイド磨き用のメタハラ電球が無い
・メタハラは高いのでスポットライトで間に合わせてるところも多い。
・磨き、コーティングルームに扉や仕切りがなく誇りなどが入ってくる。                       
・扉の無い状態や、周りでレザーワックスをかけていたり、フィルムを貼っていると、               
同じ室以内で、油や、洗剤が空中に舞っているところでは、ガラスコーティングは載らないのです。    

そんなこんなでマックスでは、ガラスの扉を閉めて一切ほこりの入らないようにして作業しております。  

カービューティーマックスでは、フィルム施工も、別の建物で作業しています。                  
極上のガラスコーティンや極上のフィルム施工は、どっちの作業もほこりは良くないのです。                                            

本物のガラスコーティングをされるなら、ぜひこんなことも考えてみてくださいね^^

ここが満たされているカービューティショップなら、ガラスコーティングしてもらってもいいのではないかと思います。                                                         
そういうショップが見つからないときにはどうぞカービューティマックスにご相談に来てくださいね^^    
この土日も、挽き立てのドリップコーヒーを入れてお待ちしておりますね^^                   

初めての型大歓迎なのでお気軽にお待ちしていますね。

2008/10/24

カービューティーマックスの挑戦

これはBMWのE90のガラスコーティングで入ってきたお車です。                       

ボンネットをよく見るとなんか中から膨らんだようなしみがボツボツ出ているのですよ。

ちょっとわかりにくいかもですがもう少し近くから撮影しました。                           
本当はもっと接写できますが、近くに行くとよけいわからなくなります。                     
蛍光灯の反射を見ると光が屈折しているところがあります。                           
そこにふくらみがあるのです。                                              
で、これは何のふくらみかと言うと、そこの場所に、乾きにくい物がずっと居てたというのが原因だと思われます。                                                        
いわいる、落ちてきた液剤の乾燥するまでの間にできてしまった可能性が高いのです。          
例えば、水やアルコール、ガソリンは、すぐに蒸発してしまいます。                      
なので、影響はないことはないですが、まだましなんです。
しかし、乾燥速度の遅いもの                                      
オイル、木の実、鳥ふんなどなどです。                     
これが落ちると大変です。

そんなものでも色んなやり方で挑戦していっています。                                                          
ガラスコーティングを施工するために、色んなそざいの車を施工してきたので、経験から        
毎回挑戦者になっています。                                               
これは無理やろ~というようなことは是非、大阪のカービューティマックスにご依頼くださいね。      
楽しみにお待ちしていますね^^         



2008/10/23

気合の入るベンツガラスコーティング(仕上編)

10月20日から作業にかかっていたガラスコーティングのベンツCLKです。                  

20日のブログと重ねてみていただくときれいになったのはれきぜんです。                    

ガラスコーティングするならココを綺麗にしないと値打ちがないのですよ。

できるだけ同じような角度で撮影しましたが、少しずれはあると思います。                   

ここは右前フロントバンパーなんですよ。                                        

前回の施工前は砂が詰まっていて艶もなかったです。                               

ここは特殊な道具できれいにします。


外したパーツも、外して作業するからこそ本当にきれいになるのです。                    
お渡しするときは組み付けてお渡しするので、わからない場所だと思いますが、                  

カービューティーマックスでは、見えないところを施工するのに意味があるのでやってます。              



このジャッキポイントもすごく綺麗です。                                         
きれいになりすぎて反射が多くなりフラッシュをつけていないのにこんな感じになります。           
MAX的にはガラスコーティングを施工するならココまでやっておかないと、3ヵ月後や半年後1年後以上にすごくかわってくるのでやってます。                                         
けしてパフォーマンスではなく、磨きマニアなんだと思います^^                         
一般の方はぜひとも見学にいらしてくださいね^^


*********************************************                                 究極のガラスコーティング施工 磨き一筋22年!                                    株式会社エムエーエックス【カービューティーMAX】                                       代表取締役 友成 和史                                                        〒561-0894大阪府豊中市勝部3-3-16                                                TEL06-6853-3666                                                          フリーダイヤル 0120-36-8568                                                     hp http://www.max1996.com/                    ***********************************************

2008/10/22

ホイル洗いの研究

昨日は ホイルを綺麗にする液剤を開発しているメーカーとの打ち合わせです。                  

以前お客様からの問い合わせで、ホイルを綺麗にする方法を教えて欲しいという問い合わせがあったときに、あいまいな答えで返してしまっていたのが、おいらの中では気になっていたので、今回の液剤開発にかかわることになりました。                   
こちらのホイルはマックスに入ってきてもう洗ったあとのホイルです。                    
今まで使っていたホイルクリーナーで洗いました。                 

だけど、拡大してみると大きな粒粒が残っているのです。                              
これは、結構長い間その場所に居て酸化して一体化してしまっていることが多いのです。           
これを取ろうとすると粘土では歯が立たなくて、こすりすぎると傷になり、強い洗剤を使うとクリアーを痛め、白ぼけしちゃいます。
そこでよく使われているのが、鉄粉に反応すると紫色になる液剤がよく使われています。            
マックスもそれを使っていましたが、今回はMAXの思うとおりに、MAX用にオーダーしています。                    
それは、この液剤を使用した場合による反応時間は決まっています。                      
その反応時間が決まっているので、鉄粉に対するアタック時間が限られてきます。              
カービューティーマックスは自社で使いやすい形で研究所に依頼できるために、                 
今回は、反応時間もアタック時間も長くなる液剤を開発してもらいました。
これ以上内容を言うと先生に怒られるのでやめておきますが、                        
この新開発のホイル洗いはすごくいいですよ。
研究やデータ取りが終わってからMAXに大量に入ってきますよ。                         
今はサンプルによるデータ-取りが大変ですけど、                              
MAXに来られているみなさんにもお分けできるかと思います。                          
また何かお困りの際はお声をかけてください、それが楽しみなんで・・・・・・・・^^                         
                          

2008/10/21

GTRのガラスコーティング(小キズ)

カービューティマックスでは、色々な関西地方から問い合わせがあります。                  

そんな中で今回は日産スカイラインGTRの黒なんです。                              

カービューティMAXではお客様とお話したときに、気になる箇所は必ず専用のチェックシートに記入の上、マスキングテープをはってしるしをつけておきます。                               


今回お客様が気になっていたキズは左リヤフェンダーにありまして、すごく気になっておられたようです。                                                            

消えなかったらマックスさんとこで塗装もやって、そのままコーティングしてくださいとのことでした。     

こんなとき結構気合が入っちゃうんです。^^職人魂^^

リアバンパーの角っこもちょっとすってしまったらしいです。                             

こういうのは一番取れにくいのです。                                         

バンパーはウレタンで、角っこと言うこともあって、あまり磨くと溶けちゃうか、色が抜けるかどっちかなんです。

そこで、カービューティーマックスの熱磨き工法により、キズは完全になくなりました。              

写真に写そうと思ったら、艶が出すぎてピントが合わなかったです。                      

キズはもうありませんよ^^

リアバンパーのほうも、キズは型押しのようにへこんでいましたが、やはり『カービューティーマックスオリジナル熱磨き工法』により完全になくなりました。                               

ぜひ一度こんなキズでも消えるのかな?と言うような、感じでも見せてくださいな^^              

きっといいアドバイスができるかと思います^^

2008/10/20

気合の入るベンツガラスコーティング入ってきました^^

白のメルセデスベンツCLKのガラスコーティングで持ってきていただきました。                  

顔も映らないぐらいの艶で白なのに、塗装面に自分の顔の輪郭も写らない・・・

早速、MAX的にはテンションが上がり、モールなど外せるところはすべて外していくような感じで、    

このベンツ君どこまで綺麗になるかな?と考えながら、出来上がったときのイメージを高めていきます。

その前にモールはなぜ外さないといけないのか、と言うと、↑こんな感じで、小石などが絶対つまっているのです。                                                         

これを取っておかないと、いくらきれいにしても、後で洗車のときに出てきて、キズの原因になってしまいます。

バラシたパーツもこれだけで洗浄していきます。                                   

ココまで外すとカービューティマックス的にも納得のガラスコーティングが出せるのです^^

グリルなども外すときにキズを入れてはダメなので、だいたい2人がかりで外していきます。          

ちょっと手間なだけで、ぜんぜん難しくないのですよ。

一番はずすのが簡単なところ、ここはサイドステップの横についている、メルセデスベンツ専用ジャッキを突っ込むところです。                                                  

こんなところも外してきれいにしてからガラスコーティングを塗るのですよ。                  

そしたら次からはこんなに汚れないのです。                                     

あ~気合入りますわ~こんなん好きです^^

2008/10/18

新型ポルシェ入庫しました。

このあいだヒルトンホテルのショーで見たばかりなのに、もう入ってきた~                  

なんか最近、国内に入ってくるのが、すごく早いような気がします。                       

バンパーの雰囲気など少し変わったみたいです。

後ろから見るとテールランプがLEDに変わったことがすごくかっこいいですね。

だけど、ポルシェの好きな人は、やはり走りでしょうね。                             

いままでは、ティプトロがほとんどでしたが、今回は、PDKというオートマじゃない感じのミッションになったんですね。                                                       

これは、おもしろいでしょうね^^                                           

おいらも欲しいですわ                                                

そんなこんなのMAXですが                                            

この週末も気軽にお越しくださいね^^

2008/10/17

ベンツガラスコーティングの裏技(アフター)

昨日紹介したベンツのガラスコーティングなのですが、                                 

アンダーをしっかりやるかどうかでずっと綺麗に乗ってられるのかがかわってくるのです。         

一番見えにくいところなので、綺麗にせずにガラスコーティングやられているところは非常に多いです。  

しかしここは一番汚れやすいところで痛みやすいところなんで、本当は一番やらないといけないところなんです。                                                          

おそらく関西でもここまでやってガラスコーティングを塗っているお店はカービューティMAXだけだと思います。

昨日の写真と2つ並べてみてもらうとココまで違うかと言うのがわかるかと思います。            

鏡ってすごく役立つでしょ^^                                            

 これは枠が木なので、絶対車に傷つけないのと、軽いのでどこでも持ち運び自由なんです。

もう少し大きく見てみました。                                              

ボディーと同じぐらいの艶が出ているのですよ^^                                 

こちらのベンツ45695㎞も走っていたのです^^                                   

めちゃくちゃ綺麗になったでしょ^^                                           

カービューティーマックスでは全車ココまで磨くので、時間がかかってしまいます。                

なので、よくディーラーさんで、出張での作業をよく言われます。だけど、ココまでやるのでできないということをお伝えしています。                                               

アンダーだけで、両サイド、前後バンパーのアンダーだけを作業してだいたい3時間から4時間かかっちゃいます。                                                           

やりすぎ^^?                                                         

また興味があれば見に来てください。土曜日、日曜日もやってます^^                                            


2008/10/16

ベンツEクラスのガラスコーティングの技

ベンツのEクラスは関西でもすごいたくさんの数が走っていると思います。                   

一番普段の足として使いやすい車なので、走行車なんかは結構汚れています                     

平らな部分は機械で磨けば結構きれいになります。                                 

しかし機械でできないところの方が大切なんです。

これは、左側の側面、サイドスポイラーを上からの視点で見てみます。                      

まずこのあたりまでなら、ポリッシャーがあたる部分なので綺麗に見えますね。

しかし、もう少しローアングルで撮影してみました。これは実際に、作業にかかる人もこの視点から見ることが多いのです。                                                                                             

ココから見ると、あーなんとなく汚れとるなー、ピッチが少し飛んどるなーって感じでっ作業にかかっていくのです。                                                          

そしたらだいたいが見えないところを作業しているので、『こんなもんでええか』って感じになりがちなところなんです。                                                   

それは、作業しているスタッフも見えていないからなんです。                           

やはりこのスポイラーのアンダー部分を作業するのは、ずっとしゃがんでいるので、足がしびれてきたり、腰が痛くなったり、頭に血が上ったりして、なかなか集中力が持たないところなんです。

しかしカービューティーマックスでは、昔から『鏡を使っていたのです』                     

この鏡、普通の家庭用の姿見です。                                         

この姿見の裏に、コマを取り付けて、ゴロゴロころがせれるようにしています。                

このアンダー用の鏡は7代目ですが、初代の姿見は、大型ごみに捨てられていたのを拾ってきて作りました^^

その鏡でサイドスポイラーの下を見るとこんな感じです。                               

めちゃくちゃ見えるでしょ^^                                               

ココまで見えると、MAXスタッフも綺麗にしやすいのです。                           

それと作業も頭をかがめなくてもいいので、結構集中できますよ^^

本当に真下はこんな感じです。こんなアンダーをみて綺麗にしないでいられる職人さんは居ないのですよ。                                                            

だけど見ようとしていないとできないところですね。                                  

ココも洗剤で洗って水垢だけをとるのはダメです。しっかり手磨きで小キズをとってからガラスコーティングを塗っていきますよ。                                                  

大阪のカービューティーマックスは、お客様が『鏡で下を見たい』と言ってもらえればいつでもみていただけますよ。                                                      

一度、ご自分のお車もちょっと手鏡などを入れてみてみてください^^                         

余談ですが、アンダー鏡は、業界内ではマックスが日本で最初に導入したんです。 {そんなにたいそうか^^}                   

しかも大ごみの日に思いついた^^                                          

今はニトリなどに行くと2千円ぐらいで売っているので買ってきてますが、                     

昔は大ごみの日になると、鏡を探しにまわっていたのです。                           

そんなこんなでマックスは綺麗にすることだけを考えているのです^^