2006/08/26

2台のM5どっちがかっこいい?

MAXはなぜか同じ車がかさなる時が多いです。今回はBMWのM5が2台です。右は黒ですが左はワインです。どちらの色もかんろくがありすごくかっこいいです。
ホイルの種類は違うものの、19インチのかんろくはすごくあります。この2台のM5はどちらも違うお客様から入りました。街中で見るとなかなか出会えないのですが、なぜか重なるときは、同じお車が重なります。これもMAXの信頼かなーと思って頑張りがいがあります。

2006/08/25

見たことない凄いお肉

先日カイエンの美容整形させていただいたお客様から、突然差し入れで頂きました。大きな箱に入っていたのですが、開けてびっくりです。『こんなお肉見たことない』      なんでも、日本一のお肉屋さんから日本一のお肉を取り寄せていただいてたのです。ほんとにびっくりしました。今まで赤黒いのが肉って思ってましたが、頂いたお肉はピンク色でした。これは、分けれないので、持って帰りました。
食べてみると、とろけるぐらい、のやわらかいお肉でした。一般庶民のおいらがこんないいお肉を食べれるとは思いませんでした。                                             
カイエンの美容整形でここまで喜んでいただけたら本当にこの仕事をしていてよかったなと思います。
お肉もおいしかったですが、気持ちだけで十分です。                              喜んでいただけるだけで、MAXの栄養になってます。みなさんもぜひ、MAXの技術を一度見に来てください。その際は手ぶらで来てください。                                                     

2006/08/21

アストンマーティン・バンキッシュのこだわり

またまたアストンマーティンが入庫しました。バンキッシュはかっこいいです。イギリスの名車です。
まだ作業中ですが撮影しました。
内装も凄く凝っていて高いのは納得がいきます。皮シートの中央部分がシャネルのバックみたいになっていて、自動車のシートにしては高級すぎるぐらいです。
グローブボックスの中には、懐中電灯やメモ帳ボールペンなどなどすべて専用の物が入っていました。
こんな、小物も凄くVIPな雰囲気です。
エンジンルームはぎっしり詰まったV12です。スタートボタンを押した時のマフラーから出る音は癖になるほど快感です。    いつかは欲しい車です。ガラスコーティングとルームクリーニングをしました。
                                                                                

2006/08/19

限定150台のお車

お盆もすぎて台風の季節なので、今日も少し曇り空ですねー。今日納車のお車ですが、凄く珍しくMAXに入ってきたのは初めてです。国内で限定150台らしいです。何の車かわかりますか?

入庫した時は小傷で少し曇った感じでしたが、磨いてコーティングするとピカピカにまぶしいぐらいです。    後姿もかっこいいです。リアクオーターに大きなダクトがついていますが、フォルムが綺麗で街中を走っているとみんな振り向いていきそうな車です。限定車は、値打ちがありますねー。

2006/08/18

ケイマン君をすごく愛して楽しんでいるお客様


ふたたびケイマン君を入庫していただきました。いつもMAXを可愛がって頂いてるお客様です。         見るたびにかっこよくなっていきます。今回はメンテナンスで入れていただきました。        ホイルがすごくかっこいいのでひと目でわかります。          ”おしゃれは足元から”とよく言われますが、ホントにそうだなとおもいます。ホイルのリムの部分が赤くペイントされていて、キャリパーとすごく合っているのです。また、ボディーが黒で、ホイルも黒なので、男らしさを感じます。                                   
オーナーさんもすごくいい方で、ケイマン君のブログも書いてられて凄く可愛がってもらっているのだなーと思います。                  ケイマン君もここまでしてもらって凄く喜んでいるようでした。僕たちも、お手入れさせてもらう時に車君と話しながらさせてもらってます。   可愛がってもらっている車君はすぐにピカピカになります。
                                MAXなに言うてんねん、といわれる方もいるかも知れませんが、ほんとに車君は生きてると思っています。可愛がってもらっている車君はいつまでも調子よく故障や事故もないらしいです。運送屋さんの調べらしいです。                    だけどほんとに可愛がられているのを、ブログで見れます。http://cayman007.exblog.jp/  すごいです。

今回入庫していただいたときに焼酎を頂きました。   開けてみるとびっくりです。あの、有名な『魔王』今ではプレミアがついて、ン万円!!           
「こんな高価なもの頂いていいのですかー」
と言いながら、よだれが・・・・・・         
すぐに、「いただきまーす」と言ってしまいました。うわさには聞いてましたが、おいらみたいな庶民が口にできるとは思ってませんでした。
幻の焼酎・・・・・                
今日は、落ち着かず、閉店、閉店

ポルシェ997ターボ

待ちに待った、997のターボがついに入庫しました。雑誌でしか見たことがなかったです。
後ろから見たターボはインパクトがあります。         エアーインテークも大きく迫力があります。                
ブレーキもさすがターボって感じです。

大阪では1台目らしいです。こんな車が入庫してMAXはすごくうれしいです。               だけど、かなり緊張しました。




2006/08/16

新しくできた伊丹スカイパーク



最近できたスカイパークです。すごく、広く、飛行機を見るために造られた公園みたいです。1番最初の写真は北エントランスで工事中に発見された弥生時代の岩屋遺跡などが展示されています。          
                                           
ここのみどころは、『航空機の離着陸』です。ちょうど目の前で離着陸が見れます。もうひとつのみどころは『夜景』です。夜は9時まで開園してますので、凄く綺麗です。8時頃からは、着陸待ちの飛行機が、上でたくさん旋回しているのが見れます。次から次に、着陸順にライトが
見えます。伊丹空港(大阪国際空港)は、騒音問題の為9時までに着陸しないといけないらしいです。
その為、9時まではラッシュです。
                                            
また、このスカイパークは冒険の丘という巨大立体迷路がありローラー滑り台や、展望ジャングルジムなどもあり、お子さんを連れて行かれても楽しく遊べるスポットです。                         
飛行機マニアの方も無線機や望遠カメラを持ちながら集まってられました。

ちょうど、離陸するところも写真に収めました。また、この公園はまだ、延長する予定です。空港沿いにずーと伸ばすみたいです。まだ、半分までしか出来ていないらしいです。  今出来ている部分だけでも、歩くのは大変です。駐車場は2ヶ所あり有料ですが、138台入れれます。  空港の周りは、ウォッチングスポットはたくさんありますが路上駐車しないといけなかったので、この施設が出来て、安心して見れます。開園時間は朝9時から夜9時までです。     
MAXからは、10分か15分ぐらいでつきます。

所在地は伊丹市森本付近です。電話は、伊丹スカイパークセンター
072ー772ー3447です。MAXからですと、空港トンネルをくぐって出たところの左手です。右手は子供科学館でプラネタリウムが見れます。
駐車場は有料ですが、入園は無料です。自動販売機はアイスクリームのがありました。食べ物持込OKみたいなので、お弁当の持込がおすすめです。できたての、綺麗な公園です。                   


おいらも時間を忘れてクギヅケになってしまいました。大人のほうがはまります。

MAXの美容整形 その7 完成納車編

引き続きカイエンターボですが、まだまだ続いています。          
ホイルを変えて車高を少し落としました。SUVとは思えないほどスポーティーになり、めちゃめちゃ渋くなりました。
ホイルはテックアートの22インチです。キャリパーの大きさが凄くよくわかります。すごく迫力があります。また、車高を下げることは、そんなに難しいことでは、ありません。だいぶ雰囲気が変わるでしょー。




ナンバープレートの土台はまた、変わっていておしゃれです。               

車の美容整形にもセンスがひつようですね。       
やりすぎると、ちょっと・・・・・        
このぐらいのセンスが微妙に難しいところです。

13日の大雨 ダイアモンドシティー洪水

本日からMAXの営業が始まりました。                                  
今日は落ち着いています。                            
先日の13日に夕立みたいな大雨が降りました。凄い雨でした。        
その日は、ぶらぶら買い物のため伊丹のダイヤモンドシティーに行きました。
そしたら、何やら人だかりが、と思って見てみると、床が水浸し、天井を見ると水が隙間からザーっと流れていました。下の服屋さんなどはすぐに服をかたずけていました。服屋さんのスタッフはタオルで拭いていましたが追いつかず大変でした

その現場に居合わせたおいらは思わず激写してしまいました。

エスカレーターもストップしておいらが見ただけでも4箇所が水浸しになっていました。

とんだ、ハプニングに遭遇してしまいました。

2006/08/11

渋滞情報


もう、お盆休みに入っている方も多いと思います。

                                MAXのお休みは、13日14日15日となります。

                               その間帰省ラッシュなど、どこへ行っても混雑しています。

また、普段、車に乗り慣れないドライバーが多い時期でもあります。運送会社も、荷物は多く、渋滞などでトラック運転手の寝不足になりやすい時期です。   自分が注意していても、事故に巻き込まれるケースも多くあります。   皆さんも十分に気をつけてすいている時間帯に移動したり、少し休憩を多くとり、ドライブを楽しみながら帰省してください。   出来れば道路情報を見てから出発するようにしてください。    休み期間中にもし万が一お車に何かありましたらすぐにMAXに相談ください、いいアドバイスが出来ると思います。
           
写真は、中国自動車道、宝塚付近です。

国土交通省道路局の渋滞情報を付けておきます。タイトルをクリックすると移動します。         
この道路情報は、ITS という高度道路交通システムによる情報ですので、かなりタイムリーに更新されますので、最新情報がみれます。ぜひ活用ください。

2006/08/10

子供の生きる権利

今朝は、いつものように、朝7時半ごろに会社に出勤していました。
8時ごろ事務員さんが元気よく出勤してこられて、本を1冊頂きました。その事務員さんは、凄く子供好きで、もともと保育士をされていた方です。『この本は、自分の人生の中で”このひと”という人に、プレゼントしている本です』。と言ってくれました。
さっそく、読ませて頂きました。
桃井和馬さんというフォトジャーナリストの方が出版した、世界の子供たちの写真入りの国連総会において採択された『子供の権利条約』が書いてある本です。
この本は全部紹介できませんが、最後にこう締めくくられていました。

世界にはたくさんの子供たちがいる。
いろんな状況で生活している子供たちがいる。戦争の中で生きる子供たち、平和な暮らしを楽しむ子供たち、貧しい生活でも頑張る子供たち、食べるものも十分にない子供たち、生活に全く困らない子供たち、学校に行けない子供たち、学校に行くことができても、何を学べばいいのかわからない子供たち、野山を裸足で駆け回る子供たち、野原を失った子供たち、親を失った子供たち、親と話せない子供たち、病気で苦しむ子供たち、健康な子供たち、国を失ってしまった子供たち、人種差別を受ける子供たち、人種差別がおかしいと考える子供たち、生活環境が破壊されてしまった子供たち、家を失った子供たち、溢れるモノに夢を見られない子供たち・・・。
『未来の世界』をつくるために、子供たちは生まれた。
世界の子供たちすべてに、静かで、心安まる時が訪れますように・・・。

と書かれていました。私はすごく考えさせられました。
未来の世界をつくるために生まれた子供たち、が大人の自分勝手な考えに犠牲になっていることが多いと思います。戦争がそのひとつです。日本国内での最近の事件などをニュースで見ているとやはり子供が犠牲になっていることが多いです。私たちは、仕事というものを通して何か子供たちに残してあげれる平和な世界を創り上げていく必要があるのではないかと思います。

私自身忘れかけていたことを、この本を通して事務員さんが、私に教えてくれたことを心から感謝します。
この事務員さんとは価値観なども合い、すごくいいパートナーとして、いい会社や、いい社会を創っていきたいと思っています。

この本は私のバイブルになりました。

2006/08/08

通天閣 工事中 ビリケンさんめぐり

先日通天閣に行ってきました。通天閣50周年につき工事中でした。

それにしてもこの辺りは凄く変わりました。

串かつ屋さんだらけです。

凄くカラフルな串かつ屋さんで結構個性的なのを売りにしてました。

その中でも『ビリケンさん』にはみんなお金がかかっています。


足の裏を触るとご利益があるらしいです。

みなさんもどうですか?

串かつ食べて、ビリケンさんに会いに行かれては。

大阪らしいいいところです。

ゲロゲロ シート クリーニング2 完成

ゲロゲロも、乾き、においも、しなくなったところで、今度は組み立て作業です。組み立ては専用のエアーホッチキスがいります。
それで、1箇所ずつとめていきます。

完成してから、においをもう一度かいでみると、においはしません。

これで納車できます。


シートを買い換えると結構いいお値段がします。

クリーニングだと安く済みます。

もしもの時は、すぐにMAXに相談してください。

一応、お車には、ビニール袋を用意しといた方がいいですね。

あと、石油は気をつけてください、石油はほとんど、においが取れませんので。


完成したシートを見て我ながら、惚れ惚れしました。

新品に近い状態になりました。

ここまでやるかって感じです。

それは、車を綺麗にすることにやりがいを感じているからです。

お客様の喜ぶ顔が見たいからです。
所要日数は3日間です。夏で天気がよかった為に早く乾きました。

雨降りや、冬だと渇きが悪いのでもう少し日数がかかります。

何かあればすぐにMAXに相談ください。

ゲロゲロ シート クリーニング1

BMWのE46のMスポーツのシート1脚のクリーニングが入ってきました。最初見たときから凄い異臭にスタッフ全員ビックリでした。

このシートはゲロをもどしたみたいです。

Mスポーツのシートはザブザブ水で洗うわけにいかないのです。なぜならセンターは特殊な目の荒い生地で両サイドは、バックスキンのような、アルカンターラのような生地です。そこでMAXでは、ばらす事に決定しました。

ゲロゲロクリーニングは結構たくさん入ってくるので、クリーニング自体は慣れっこなのですが、
バラシの方が苦労しました。

シートは、劣化頻度が高いため特殊な金具でとまっていることが多く、その金具を外すのが大変です。
ばらしていくと、やはり、シートヒーターなどが入っていて、そのまま洗うとシートヒーターが壊れてしまいます。

生地の部分だけを大きな浴槽に特殊な液剤を入れて洗います。当然生地を痛めないような洗剤です。

その浴槽で5回洗いました。



その後は日陰干しです。

日なたで干すと、生地が焼けバリバリになる恐れがあります。

シートの縫い目の中も詰まっているため、高圧洗浄器なども使います。

2006/08/07

MAXの美容整形 その6 こだわり編

塗装でも色々です。MAXでは、 リアのマフラーまわりなど、センサーの穴の中も外したときに細かいクリーニングもしました。

ミラーの部分もつや消しなのですが、MAXの判断で一緒に塗りました。もちろんお客様に了解のうえですけどね。

お客様は一度見に来てすごく喜ばれてました。


あと、エンブレムの写真ですが、みなさん気づいてますか?

純正はゴールドなのです。

このお車のお客様は凄くこだわっていて、シルバーのエンブレムを購入してこられました。

MAXでバンパーも外すので、そのとき付け替えました。

バンパーを外さないと絶対に交換できません。

すごくおしゃれです。

MAXでは、お客様と一緒にすばらしい美容整形をかんがえていきます。

あとは、ガラスコーティングとルームクリーニングをして仕上げていきます。
                   仕上がり日程は約10日ぐらいです。
またなんでもMAXに相談してください。

MAXの美容整形 その5 仕上がり編

塗装が仕上がり、組みつけが終わりました。

かっこいいー

写真の写し方が悪かったのか、ちょっと黄色く写ってしまいました。

でも色はホワイトですよー。


ポルシェさんには怒られるけど、やはり、つるっとしてるほうがかっこいいなー。

MAXの美容整形 その4 デント編

引き続き、カイエンですが、右のドアにえくぼがありました。

下回りを塗装している間に、ドアのヘコミに直しです。

塗装屋さんでは、少しのヘコミでも、塗ることを進められます。

なぜかと言うと、塗ったほうがお金をもらいやすいからです。


でもMAXは、極力塗装は、しないほうがいいと思います。

なぜなら値打ちが下がる恐れがあるからです。

写真では写りにくいですが、へこみは、肉眼では見えなくなりました。




MAXの美容整形 その3 塗装編

引き続き、 カイエンのパーツを外しまして作業をしているところです。ざらざらを全部ペーパーで研いでいく作業をしています。

この作業がすごく難しく、手間がかかるのです。

研ぎすぎると、ラインがおかしくなり、ちゃんと研がないと、ざらざらが残ります。

今回の塗料は、もちろんスタンドックスで塗りました。

スタンドックスは、ベンツの純正で使われているぐらいの、いわいる塗料の王様です。

アンダー部分なので飛び石で割れないように、軟化剤を多めに入れて塗りました。
このお客様はかなり飛ばすので、少しでもダメージを少なくしたいと思いました。


結局、塗った後で、少し気に入らない部分があった
ので、やり直しました。

わかりにくい部分でしたが、MAXの精神に反すると思い職人根性で、塗りなおしました。